コラム

ハウスクリーニングに資格は必要?

こんにちは!埼玉県春日部市に拠点を置き、ハウスクリーニングやビルメンテナンスに従事しております株式会社ビルメンコーセンです。
求人をお探しの中で、ハウスクリーニングのお仕事をするうえで資格は必要なのか気になる方もいるのではないでしょうか。
今回は、ハウスクリーニングでは資格が必要なのかご紹介します。

ハウスクリーニングに資格は必要ない


まず、ハウスクリーニングの仕事を始めるのに資格は必要ありません。
そのため、未経験の方でも業務に携わることができます。
ですが、資格があることでお客様からより信頼を得ることにつながります。
スキルアップのためには資格取得を目指すと良いでしょう。
続いて、ハウスクリーニングに関連する資格をご紹介いたします。

持っていると役に立つ資格

持っていると役に立つハウスクリーニングの資格を2種類ご紹介します。
取得の際には参考にしてみてください。

ハウスクリーニング技能士

ハウスクリーニング技能士は国家資格であり、取得のためには、全国ハウスクリーニング協会主催の国家試験を受験する必要があります。
マークシート方式の学科試験と、7つの実技試験に合格することで取得できる資格です。
実技試験の7つの課題には、レンジフードの洗浄やステンレスの油汚れ落としなどが含まれます。
時間内に作業が終わらなければ作業は打ち切りとなりますので、速さも求められるでしょう。
受験資格として、3年の実務経験が必要です。

整理収納清掃(3S)コーディネーター

整理収納清掃(3S)コーディネーターは、日本ハウスクリーニング協会認定の資格です。
3級から1級まであり、それぞれの講習を受講することで認定されます。
3級は個々のレベルを向上することを目的としており、役立つプロの技術を習得する資格です。
1級になると、掃除の業界で起業を目指すために必要な知識などを身に付けられます。
なお、全国ハウスクリーニング協会と日本ハウスクリーニング協会は異なる団体です。

【求人】新規スタッフを募集中!


株式会社ビルメンコーセンでは、ハウスクリーニングなどに携わっていただけるスタッフを募集しております。
経験を不問としており、普通自動車免許をお持ちの方を対象としております。
また、資格取得支援制度も設けているため、仕事をしながら資格の取得を目指すことも可能です。
ハウスクリーニングなどをやってみたいという、意欲のある方からのご応募をお待ちしております。

最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。